飲み方いろいろ!アレンジし放題。だから飽きずに続けられる。

驚きの甘さを味わえる、美甘麗茶(びかんれいちゃ)をご存知ですか?

 

「甘いお茶なんてあるの?あったとしても、太りそう…」

 

なんて、思ってしまう人もいますよね。
ですが、あるのです。
そして、太るどころかお腹がスッキリ出来て、更に美容にも良いのですよ。

 

その美甘麗茶(びかんれいちゃ)の甘さは、砂糖3倍分に値するとされています。
それでいて、驚異の0カロリー。

 

実感度も98%というびっくりの数値で、

 

・今までのスッキリティーは味が美味しくなかったがこれは美味しい
・飲み始めてからとてもスッキリしている
・ティーバッグだから簡単に飲めて甘いものも我慢しなくていい

 

など、使用者から絶賛の声が上がっています。

 

これは気になりますよね。
でも、すぐ実際に買ってただ飲むよりも、美味しい飲み方を先に知っておきたいものです。

 

そこで、美甘麗茶(びかんれいちゃ)の簡単で美味しい飲み方やアレンジ方法などをご紹介していきます。

 

‐基本の美味しい飲み方‐

 

【1】カップにお湯を注ぎ、ティーバッグを入れる

 

【2】5分ほど蒸らす

 

【3】ティーバッグをお湯の中で軽く振ってから引き上げたら完成

 

なんと、これだけです。
本当に簡単ですね。
気になるポイントは、この美甘麗茶(びかんれいちゃ)は時間を置けば置くほど甘みが出るという点です。
自分の好みに合わせて味を変える事が出来るのはとても嬉しいですよね。

 

”夏にぴったりのアイスティー”

 

【1】カップにお湯を注ぎ、ティーバッグを2包入れる

 

【2】5分ほど蒸らす

 

【3】ティーバッグをお湯の中で軽く振ってから引き上げる

 

【4】氷の入ったグラスに注ぎ入れる

 

こちらも手順は殆ど同じなのに美味しさは変わらず、冷たい美甘麗茶(びかんれいちゃ)を味わえます。
ポイントは、2包なら蒸らす時間を5分、1包の場合は6分から10分程蒸らすという点です。

 

‐おすすめアレンジ方法‐

 

【アップルティー】
リラックスしたい時におすすめのアップルティー。
りんごの皮でお湯を煮出して、その煮汁で美甘麗茶(びかんれいちゃ)を淹れると美味しいアップルティーに様変わり。

 

【ジンジャーティー】
身体を温めたい時におすすめのジンジャーティー。
温かい美甘麗茶(びかんれいちゃ)に、すりおろした生姜を淹れるだけで完成の簡単アレンジティーです。
チューブの生姜でも美味しく味わえます。

 

【オレンジティー】
すっきりしたい時におすすめのオレンジティー。
美甘麗茶(びかんれいちゃ)を淹れて冷やし、そこにオレンジジュースで割るとあっという間にオレンジティーに。

 

以上が飲み方とアレンジ方法の簡単な説明ですが、いかがでしたか?
想像するだけでとても楽しくダイエットや身体をキレイに出来そうですね。

 

また、持ち運びも可能なので外出先でデザートが欲しくなった時もこれでストレスなく我慢できそうです。

 

とっても甘くてダイエットにぴったりの美味しい美甘麗茶(びかんれいちゃ)。
何となく気になってきた人も、まずは公式サイトでじっくりチェックしてみませんか?