クマザサには直接のダイエット効果はない?

現在、ダイエットで奮闘する女性たちの注目を集めている”ダイエット茶”の存在を知っていますか?
過酷な食事制限や一定量の運動を毎日続けなければいけないダイエットを、手助けしてくれるかもしれないお茶です。

 

豊富な栄養素を、お茶を通して補給する事により、健康的に痩せられる可能性があります。

 

そんなダイエット茶といっても種類はいくつかあり、効果が期待大なものから期待薄なものまで様々です。

 

中でも、今回はダイエット茶や青汁に含まれている事が多いクマザサ(クマザサ茶)についてご紹介します。

 

クマザサの効果とは?

クマザサにはとても健康に良い色々な栄養素が含まれています。

  • アミノ酸という、よく聞くたんぱく質を構成する大事な成分が含まれている
  • クマザサ多糖体という、もろくなった細胞を修復する成分も含まれている
  • 葉緑素というものが含まれていて、胃腸の強化や抗アレルギー効果が見込める
  • バンフォリンという成分により、抗がん作用
  • ビタミンKの抗炎症作用により、口内炎予防
  • 葉緑素の殺菌、脱臭効果で口臭予防
  • 豊富な食物繊維の働きにより、利尿効果や整腸効果
  • その他にも様々な栄養素により、貧血予防や免疫の向上、ニキビ予防、解毒作用など

 

他にも様々な効果があります。
しかし、直接痩せるという成分は入っていない様です。

 

抗ガン作用や貧血予防、ニキビ予防などは私達女性に身近なものではあるので、チェックしておきたい部分ではありますね。

 

クマザサがダイエットに向いている理由

クマザサに直接痩せるという効果はありません。

 

ですが、整腸効果があるという事で便秘が改善される効果があります。

 

便秘が原因で肥満になるケースも多いので、悩まされている人はこのクマザサがダイエットに向いているかもしれません。
無理な食事制限などで栄養不足になりがちな人にも向いているでしょう。

 

つまり、クマザサは大事な体内の調子を良くするお茶です。

 

ダイエットを気にするあまり、不健康で病気になってしまっては元も子もありませんよね。
そういった意味では、クマザサを食事の一つとして取り入れるのは決して悪い事ではないでしょう。

 

クマザサに副作用はるの?

クマザサには、これといった副作用の話や報告はない様です。

 

ですが、クマザサは山間部に自生する”イネ科”の多年草です。
ですので、イネ科の植物(米など)に対してアレルギーを持っている人は避け、どうしても引用したい場合は医師に相談しましょう。

 

また、クマザサに含まれるビタミンKは抗炎症作用がありますが、止血作用もあるのでワーファリンなどを服用している人は避けた方がいいです。

 

 

お腹がスッキリしない、そういった悩みを改善してくれる事からダイエット向きと言われているクマザサ。

 

便秘などで悩んでいる人は、これで肥満も改善されるかもしれませんね。

 

ですが、アレルギーに注意は勿論の事、飲用し過ぎにも注意しましょう。
ダイエットなどで取り入れる場合は適度を考え、健康的に痩せていく事を推奨します。