ルイボスは、赤ちゃんでも飲めるお茶。なのにダイエット向きなの?

どうにかして痩せたい、でも過酷なダイエットは続けられない…そういった人々が耳にするルイボスト茶。

 

私たちは仕事や用事を日々こなしていて、毎日運動を続けられるかと言ったらそうではありませんよね。

 

そんな時、ダイエットに良いとされるお茶があれば試してみたいものです。

 

食事と一緒に摂取する事で、ダイエットに良い効果が得られれば嬉しいですね。

 

ただ、ダイエット茶といってもいくつか種類があり、その効果は様々です。
そこで今回は、ルイボスティーというものに注目して見ていきましょう。

 

ルイボスティーの効果やダイエットに良いとされる理由、副作用の心配などを簡単に説明していきます。

 

時間がある人はこれを機に、あなた自身の体と向き合い、どういったものが良いのか考えてみるのもオススメです。

 

ルイボスの効果とは??

まず、ルイボスには豊富なミネラルがバランス良く含まれています。
そういった理由から、基本的に健康に良い効果があり、生活習慣病の予防効果も期待でき、

  • SOD様酵素という物質による活性酵素の過剰発生抑制作用で、エイジングケア効果
  • 同じくSOD様物質により、免疫力の向上や抗アレルギー効果(アトピーや花粉症など)
  • 腸内環境の正常化作用を持つ成分により、便秘改善効果
  • AHA(アルファハイドロキシ酸、フルーツ酸)という成分により、SOD様酵素と同じくエイジングケア効果

などの効果もある様です。

 

肌の老化を防ぐエイジングケアは、女性であれば嬉しいですよね。

 

便秘改善や免疫力の向上という事で、全体的にキレイをサポートしてくれるでしょう。
無理な食事制限などで体調を壊すよりは、こういったお茶を飲む方が健康的といっても過言ではありません。

 

しかし、今すぐ痩せたいという人には少々物足りなさを感じてしまう部分もありますね。

 

ルイボスが、ダイエットに向いている理由

ルイボスが美容効果だけではなく、ダイエットにも良いとされている理由は、やはり腸内環境の正常化作用です。

 

腸内の働きを整える事により、ダイエット中に起きたり肥満の原因になったりする便秘が解消されるので向いていると言われています。
エイジングケアもあるので、ダイエットに励むばかり美容をおろそかにしていまいがちな人には良いかもしれません。

 

ボディーラインも重要ですが、肌の若さを保つ事も重要ですよね。

 

副作用の心配

ルイボスは、副作用の心配がないと言われています。
赤ちゃんや幼児にもやさしいとされ、妊娠中の人でも安心して飲める様です。

 

ですが、ごくごく一部の人が体に合わない、水分の取りすぎで逆に体調を悪化させてしまったという事もありますので、適度な摂取が大切です。

 

以上の事から、ルイボスティーはダイエット茶の中でも、便秘解消やエイジングケアに期待ができるお茶といえます。
その効果も早い人では、一週間ほどから実感できる様です。

 

ルイボスティーはいかがでしたか?
もし試してみようと思っている人は、一度に大量の飲用は避け、適度な摂取で地道に続けていきましょう。